レーザー加工機について一般的な問題点

数ブラウズ:1     著者:Summer     公開された: 2022-09-22      起源:パワード

レーザー加工機をご存知ですか?レーザー切断技術の発展により、レーザー加工アプリケーションの分野もますます広範になっています。

使える素材がどんどん増えて行く。しかし、レーザー切断機でよく遭遇する質問に対して、正確に答えていますか?

1.レーザー切断機の動作原理は何ですか? 2. レーザー切断機の操作は危険ですか?3. レーザー切断機の精度に影響を与える要素は何ですか?4.レーザー切断機の焦点を見つけるには? 5.レーザー切断機の適用範囲は何ですか?

次に、Senfeng Laserをレーザーに関しての一般的な問題を解決するために協力します。

レーザー切断機はどのように機能しますか?

レーザー切断は、集束された高出力密度のレーザービームを使用してワークピースを照射します。照射箇所の材料を急速に溶融、気化、アブレートまたは発火点に到達させると同時にビームと同軸の高速気流により溶融材料を吹き飛ばし、スポット照射を移動させる熱切断法ワークを切断する熱切断方法を実現する数値制御機械システムによる位置。

レーザー切断の操作は危険ですか?

レーザー切断は非常に環境に優しい切断方法です。一般的に言えば、体に害はありません。レーザー切断は、イオン切断や酸素切断に比べて粉塵が少なく、光が弱く、騒音が少ない。但し、正しい安全な操作方法に従わないと、人身事故や機械の損傷の原因にもなります。

機械を使用するときは可燃物に注意してください。フォーム コア、PVC 素材、反射率の高い素材など、特定の素材はレーザー カッターで切断することはできません。。

不必要な損失を避けるため、機械を作業中は、作業員が許可なく立ち去ることは禁じられています

レーザー加工作業を直視しないで。双眼鏡、顕微鏡、拡大鏡などでレーザーを観察することは禁止されています。

レーザー加工区域に爆発物や可燃物を保管しないでください

レーザー加工機の精度に影響を与える要因は何ですか?

レーザー加工の精度に影響を与える多くの要因があります、一部は機械自体によって決定されます。機械システムの精度、作業台の振動程度、レーザービームの品質、補助ガスやノズルの影響など。素材の要因があり、例えば:材料の物理的および化学的性質、素材の反射率など、具体的な加工材料とユーザーの品質要件に従って選択されるいくつかの要因もあります。適切な調整を行う。関連するパラメータを決定する。出力パワー、焦点位置、切断速度、補助ガスなど。

レーザー切断機の焦点を見つける方法について

レーザー出力密度は切断速度に大きいな影響を与えるため、焦点位置の選択は特に重要です。集光されたレーザービームのスポットサイズは、レンズの焦点距離を正比例になります。産業分野での切断の焦点を決定するには、3 つの簡単な方法があります。

1.印刷方法:カッティングヘッドが上から下に移動し、レーザービームがプラスチックプレートに印刷され、焦点が最小の印刷直径になります。

2. 傾斜板法: プラスチック板を垂直軸に対して斜めに傾けて水平に引っ張り、レーザー光の最小点を焦点として見つけます。

3.ブルースパーク法:ノズルを取り外し、空気を吹き込み、ステンレス鋼板にパルスレーザーを当て、のブルースパークが焦点になるまでカッティングヘッドを上から下に動かします。

現在、多くのメーカーのマシンがオートフォーカスを実現しています。オートフォーカスあり、レーザー加工機の加工効率を大幅に向上させることができます。厚板穿孔時間を大幅短縮、さまざまな材料を加工し、機械は最適な位置にピントを素早く自動調整できる。

レーザー加工機応用業界は何ですか?

レーザー切断機は、切断範囲が広い、切断速度が速い、スリットが狭い、切断品質が良い、熱影響部が小さい、加工が柔軟などの特徴は自動車製造、台所用品産業、板金加工、広告産業、機械製造、シャーシキャビネット、エレベーター製造、フィットネス機器、その他の産業で広く使用されています。

上記は、Senfeng Laserのレーザー加工における一般的な問題の簡単な分析です.当社の製品について詳しく情報については以下の連絡先をお問い合わせください.

Email:senfeng@sfcnclaser.com

Whatsapp:+8613210546543



クイックリンク

問い合わせ先

 +86-531-88737920
 senfeng@sfcnclaser.com
+86-13210546543

問い合わせフォーム

著作権©2021济南森峰激光科技股份有限公司 権利予約